目の病気と症状

男女性別を問わず、赤ちゃん、幼児、子供から中高年に至るまで、目の病気の原因や症状、治療方法や治療体験についての情報を私の体験だけでなく、友人、知人も含めて、まとめました。また可能な限り、治療後の経過などについて記述していきます。

目の機能を失うことは、とても不安だから

目の病気はとても怖いです。

よくありがちな、誰でも一度は経験する疾病から、自然治癒するもの、眼科で治療してもらうことで、すぐ回復するケースは確かに数多くありますが、必ずではないにしろ、加齢とともに発症しやすい症状や疾病、外傷などによる疾病や視力などの違和感もありますし、稀にごく一部の方にしか発症しない稀な病気もあります。

具体的な一例を少しあげると、目が充血したり、普段とは違うまぶしさを感じたり、二重に見えたりする目の症状から、網膜、角膜や視神経の障害、飛蚊症、アレルギー、緑内障、ヘルペスから糖尿病など生活習慣に関係する目の病気があります。

そのうえ、目そのものが原因でなくても、コンタクトレンズや眼鏡を正しく使わないことによる目の障害や疾病、外傷も考えられます。

加齢による変化の影響も

先にも書きましたとおり、加齢による目の病気も軽視できません。そもそも視力、視野などの違和感など本人に病気という認識や自覚が無い場合、医師の診察や適切な治療を受けているとは限らないからです。

人間誰しも歳を取りますし、老化は避けて通ることはできませんが、一生を終えるまでの間に、目としての機能、例えば視力や視野などを維持できるか否かには、その後の生活環境に大きな違いが生じます。

家族の病気も心配だから

目の治療へ向かう、ある日の風景

目の病気は自分自身だけの問題ではなく、人間誰しもその可能性はあり、家族全員で、または生活を共にする仲間同士で、お互いにケアーすべき問題だと思います。

子供や赤ちゃん、幼児の目の病気や親、祖父、祖母など親族の目の病気や症状も気になりますよね?

年齢が40代を過ぎると、何かしら、目の病気としての兆候が現れると言われていますので、1年、また1年と時が過ぎる度に、無縁だった話が現実として受け入れなければならない方向へと進んでいくかもしれません。

目の病気や症状となる要因は、私たちの周りにたくさんあるので、不安を感じたら放置せずにスグに眼科で診察を受けるべきでしょう。仮に病気が完治することが無かったとしても、医療機関の治療で病気の進行を遅らせることが出来るかもしれません。

当サイトは、目の病気や症状について私の体験だけでなく、友人、知人の体験談をもとに情報を集めて整理しました。

少しでもあなたのお役に立てますと嬉しく思います。

最新(更新)記事

飛蚊症 - 目の前に何もないのに、浮遊物が浮いている飛蚊症。飛蚊症になると、どのように視界に映るのか?飛蚊症の症状と原因など、さまざまなケースをとりあげてまとめました。

眼精疲労の症状 - 眼精疲労の症状について。眼精疲労の症状はすべてがその原因に繋がるわけではなく、他の疾病の症状としてあらわれることがある。

眼瞼下垂の原因 - 上まぶたが垂れ下がるのは、年齢に関係なく発症する眼瞼下垂。加齢や病気とは限りません。眼瞼下垂の原因について書いています。

加齢性眼瞼下垂症 - 特に高齢者の多く発症する加齢性眼瞼下垂症。治療法には手術がありますが、その手術のメリットとデメリット及び注意点などについて書いています。

眼瞼下垂の外科手術 - 眼瞼下垂の手術は美容整形(二重瞼など)とは限りません。手術にはいくつかの方法があります。年齢や瞼の症状だけでなく、白内障などの疾病によっても選択できる手術があります。

先天性眼瞼下垂 - 子供の眼瞼下垂といわれる先天性眼瞼下垂。遺伝することは殆ど無いといわれていますが、その原因と弊害、及び治療方法について書いています。

眼精疲労の治療 - 眼精疲労の治療や目の検査について。眼精疲労で眼科へ行く理由とは?医師の診察を受けないことの危険性など。

眼精疲労対策と生活環境 - 目が疲れやすい(眼精疲労)と感じたら、食べ物や生活環境を改善してみよう。もちろん医師の診察を受けることもお忘れなく。

眼精疲労対策のメガネとコンタクトレンズ - 眼精疲労の原因がメガネやコンタクトレンズの間違った選び方や使用方法にあることも。意外に安易に考えやすいけど、本当に大丈夫ですか?

種類

眼精疲労

眼精疲労の症状とは?眼精疲労の原因や対策とは?ただの目の疲れとして安易に考えることはとても危険な眼精疲労について。

眼瞼下垂

眼瞼下垂の原因とは?眼瞼下垂の症状や対策、手術にはどのようなものがあるか?安易に加齢によるものとは限らない眼瞼下垂について。

その他の目の病気

あまり知られていない目の病気や病気の兆候となる、または病気というほどではない目の症状などについて。目の病気全般の話題についても。

注目記事

加齢性眼瞼下垂症

眼瞼下垂の外科手術

プロフィール

サイトのアイコン

松岡

  • 興味があること
    クラシック音楽、民謡、世界遺産、歴史もの
  • 苦手なこと
    騒がしい場所に長時間いること

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新日 2020年02月02日